充電式で溜め吸いできないんじゃ?
電子タバコって味が薄いから物足りない
メンテナンスがめんどくさそう…

 

電子タバコに対してこのような不満を抱いている方にオススメしたいのが「ACE(エース)」です。

 


ACE(エース)は、IQOS(アイコス)になかった多彩な機能が付いていることで今人気の電子タバコとなっています。

 

この記事では…

・ACE(エース)の口コミ
・ACE(エース)のお得な購入方法
・ACE(エース)とIQOS(アイコス)の比較

を徹底的に調べてご紹介します。

 

↓ すぐに公式サイトをチェックしたい方 ↓

 

エース(電子タバコ)の口コミ

 

買ってから「あー買わなければよかった…」なんて後悔したくないですよね。
そこで、実際使った方の良かった口コミとイマイチだった口コミをそれぞれご紹介します。

 

良かった口コミ

 

電子タバコ使ったことあるけど、味が薄くて物足りないからすぐに普通のタバコに戻ったんですけど…

 

友達に試し吸いさせてもらったエースは、タバコの味がしっかりしててこれならいけると思って購入しちゃいました(笑)
これは買って良かった!みんな乗り換えるべき(笑)


 

 

ちょっとでも体にマシかなって電子タバコを吸うようになったけど…1回に1本しか吸えなくて不便でした。
エースなら連続で吸えるから、仕事中の休憩に溜め吸いできるので最高です!

 

充電も長時間持って、今まで使ってた市販のたばこスティックがそのまま使えるのも嬉しいです。


 

 

充電の持ちが良くてびっくりしました。
前に使っていた電子タバコは充電器持ち歩く程だったけど、エースに変えてから家に帰るまで充電しなくても大丈夫です。

 

充電器もいらないし、チャージャーと本体が一体になっているから持ち運びにも便利!
吸ったときのキック感も良くてとっても気に入っています。


 

 

電子タバコだけでは物足りないので紙タバコと併用していて、タバコみたいという口コミを見て気になったので購入しました。
半信半疑でしたが思っていたより味のキック感が強くて、紙タバコを吸わなくてもエースだけで満足しています。

 

電子タバコだけだと、紙タバコの出費がなくなるので経済的に良くなって、荷物が減りました。
もっと早く購入しておけば良かったです…


 

 

電子タバコの掃除をしていたら壊してしまって…
エースは掃除が簡単で、丸洗いできると公式サイトで見たので買いました。

 

専用のそうじアイテムが付いているので誰でも簡単にメンテナンスができると思います。
これなら壊さず使えそうです(笑)
以前の電子タバコより味が強くて、2本連続吸うのにも待たないし充電も長持ちだから文句なしです。


 

 

イマイチだった口コミ

 

奥さんが煙やニオイに敏感なので電子タバコを吸ってて、最近エースに変更しました。
他社の電子タバコより、キック感と煙量が強いですね。

 

でも、煙量の割にニオイはマシだと思いますが…煙嫌いの奥さんには指摘されてしまいます。


 

 

エースはタバコの味がするというのを聞いて購入したんですが、電子タバコ独特のニオイ…
他社の電子タバコも同じで何度か吸引しただけで続きませんでした。
僕には電子タバコ自体が合わないのかもしれません。


 

 

現在はアイコスを使っています。
ネットでエースを見つけて充電待ちなく、連続吸いできるみたいなので購入を考えていますが…

 

色とか大きさ(重さ)とか商品を直接見てみたいので、ネットのみの販売に迷っています。
アイコスみたいにコンビニとかで売っていたらな…


 

口コミまとめ

〜良かった口コミ〜

 

・紙タバコを吸っているような味
・大容量で充電の持ちが良い
・1回に最大3本連続で吸引可能!
・一体型だから持ち運びしやすい
・専用スティックで掃除簡単・丸洗いも◎

 

〜イマイチだった口コミ〜

 

・煙が多い
・電子タバコ独特な臭い
・ネットでしか購入できない

 

イマイチな口コミではキック感はあっても煙量が多い・電子タバコ独特の味がするなどの声もありますね。

 

しかし、ACE(エース)は、紙タバコを吸っているようなキック感が強いというところが人気を集めています。

 

他社の電子タバコって充電の減りが早かったり、1本吸うごとに充電しなければいけないものもあります。

 

それに比べるとACE(エース)は充電の持ちが良く、連続で吸引することができる点から使い勝手が良いという方が多いようですね。

キック感とは…
人によって感覚が違いますが喉が痛い・辛い感じなどのタバコを吸ったときに感じる刺激のことです。
また、キック感のことを「スロートキック」とも言われています。

 

↓ エースをもっと知りたい方はこちらから ↓

 

電子タバコACE(エース)のお得な購入方法


ACE(エース)は、公式サイトの他に楽天・Amazonで購入が可能です。
しかし、身近な電気屋さんやコンビニなどでは取り扱いがなく、ネットのみの販売なっています。

 

楽天 7,980円(税込)
Amazon 7,980円(税込)
公式サイト

7,980円6,980円(税込)
期間限定1,000円OFFクーポン

※3ヶ月保証付き


楽天とAmazonはどちらも7,980円で購入できます。
また、楽天で購入すると楽天ポイントが付くようですね。

 

しかし、今なら公式サイトで購入すると期間限定1,000円OFFクーポンが配布されているので6,980円で購入することができます。

 

更に、公式サイトでは3ヶ月保証が付いているので万が一正常な使用方法での故障の場合、無償で交換の対応をしてくれるので安心ですね。

 

安心かつ、お得に購入できるので公式サイトから購入するのがおすすめです。

 

↓ お得に購入するならこちらから ↓

 

ACE(エース)とIQOS(アイコス)との比較


電子タバコと言えば、IQOS(アイコス)を使っている方が多いですね。
そこで、IQOS(アイコス)ACE(エース)の特徴や違いを比較してみました。

 

エース アイコス
加熱方式 3Dベーキング ブレード加熱
連続吸引 3本

不可
(1本毎に充電)

吸引本数 最大20本 最大20本
耐久温度 -7℃〜60℃ 10℃〜40℃

バッテリー
(メーカー)

3200mAh
(パナソニック)

2900mAh
(マレーシア)

充電 約120分 約90分
メンテナンス

専用スティック2本
※丸洗い可

専用ブラシ
※丸洗い不可

サイズ 100.8×50.6×26

本体111×50×15
ホルダー94×14

カラー 4色 2色
値段 6,980円 7,980円

比較してわかったことは、どちらも1回のフル充電で最大20回の吸引ができること以外は特徴が違いますね。

 

 

ACE(エース)とIQOS(アイコス)の大きな違い

・加熱方式が違う
・連続吸引の有無
・メンテナンスの仕方が違う

 

加熱方式

IQOS(アイコス)もそうですが、電子タバコはブレード加熱がほとんどです。
しかし、ACE(エース)はブレードを使用せず、「3Dベーキングシステム」という独自の加熱法を採用しています。

 

 

3D加熱によってたばこスティックを全方向から加熱するため、たばこ本来の風味を際立たせることができます。
そのため、ブレード加熱の電子タバコよりも濃い味わいが実現できるようです。

 

 

連続吸引


IQOS(アイコス)は1本ごとに充電が必要になるので連続で吸引することができません。

 

それに対してACE(エース)は耐久温度に優れているため、最大3本連続で吸引することが可能です。

3本以上連続吸引すると故障しやすくなります。
また、本体が熱かったり、連続吸引した後は必ず時間を置きましょう。

 

しかし、IQOS(アイコス)の方が1本の吸引できる時間が長く、加熱時間も少し早いです。

エース アイコス
加熱時間 約35秒 約20秒
1本の吸引時間 約3分 約6分

ACE(エース)は味が濃い分、1本の吸引時間も短いのかもしれませんね。

 

 

メンテナンス

電子タバコは灰が出ないですが定期的なメンテナンスが必要です。
20本に1回の掃除が理想的なので1日1箱吸う方は1日に1回の掃除が良いでしょう。

また、電子タバコは掃除のやりすぎややり方によって故障してしまう場合があります。


IQOS(アイコス)には専用のクリーナーブラシが付いていて簡単に掃除ができます。
しかし、ブラシだけでは細かい汚れがとれないため、つまようじや綿棒を使っている方も多いようです。
また、ブレードに傷がついて故障する事が多いとも言われています。

 

ACE(エース)はクリーナーホルダーをとり出して丸洗いすることができます。
そして、専用のクリーナースティックとステンレススティックが付いているから細かい汚れも簡単に取り除けます。
タールの汚れで味も劣化しないから長く使えるでしょう。

 

 

まとめ

 

電子タバコの種類はたくさんありますが、機能性やお手入れなど重視する点は様々です。
たばこの吸引頻度や生活スタイルによっても使い勝手が異なるでしょう。

 

ACE(エース)は「連続吸引」「たばこのような味わい」「丸洗いできる」など、他にない機能性に優れた電子タバコです。

 

気になった方は、今なら公式サイトで6,980円でお得に購入できるので試してみるのも良いですね。

 

↓ エースの詳細はこちらから ↓